21世紀型能力向上プログラム

多彩なプログラムから「なりたい自分」を見つける

ESD(持続可能な開発のための教育)

  • ・鎌倉のフィールドワークなどを通じて、鎌倉の歴史を学びます。グローバル人材に必要とされている日本人としてのアイデンティティーを構築します。
  • ・環境・貧困・人権・平和・開発といったさまざまな地球規模の課題を自らの問題と捉え、一人ひとりが自分にできることを考え、実践していくことを身につけます。課題解決につながる価値観や行動を生み出し、持続可能な社会を創造していくことを目指します。
  • ・このような学びを中等部3年生で論文にまとめ、高等部2年生の修学旅行では、海外修学旅行先の海外の大学でプレゼンテーションを行います。

女性のキャリア

  • ・女性のキャリア教育のひとつとして、保育園や幼稚園での実習、病院での看護体験など、実践的な職業体験を行います。
  • ・本校の56畳の和室で、茶道の講師による「立居振舞講座」を行っています。日本の伝統に根ざした日常の礼儀作法を学びます。

ICT

  • ・中等部・高等部全館にWi-Fi環境が整備され、全教室に電子黒板が設置されています。
  • ・入学時から全員がiPadを授業や特別活動で利用します。ICT教育とともに自ら学ぶ姿勢を育成します。
  • ・ベネッセのClassiをすでに導入しており、大学入試改革に向けたJAPAN e-Portfolioへの取り組みも行っています。

コミュニケーション

  • ・カウンセリングの第一人者の鹿嶋真弓先生によるロールプレイをしながら、学級、家庭の中で「気づき」を目標として「エンカウンター講座」を行います。
  • ・コミュニケーション能力を高めるために、「気持ちのよい挨拶」と「聴く力」、「伝える力」を身につける実践練習として「コミュニケーション講座」を実施します。

豊かな感性

  • ・バレエやオーケストラのコンサート、歌舞伎、ミュージカル鑑賞などさまざまな芸術に触れ、感性を磨き、豊かな心を育みます。
  • ・1日に3度、1分間の「修養の鐘」が校内に鳴り響き、全員が起立して黙想します。心静かに自分をじっくり見つめ、清らかな心を養います。

個別見学・部活動体験

平日9:00~16:00の間で随時受け付けています。詳しくは電話またはmailでお問い合わせください。
TEL:0467-44-2113 FAX:0467-44-2103
Mail:cyukou@kamakura-u.ac.jp

  • 資料請求
  • 中等部 説明会・公開行事
  • 高等部 説明会・公開行事
トップ > 中・高等部の教育 > 21世紀型能力向上プログラム