2019/05/11

エピペン研修会

5月9日(木)、食物アレルギーをもつ生徒の症状出現時の対応に備え、教職員を対象にエピペンの使用について研修会を行いました。

エピペン(エピネフリン自己注射)は、アナフィラキシー発生時の補助治療薬で、症状を一時的に緩和し、アナフィラキシーショックを防ぐ薬です。アナフィラキシー発生時の対応からエピペンの使用法まで、実習を交えて研修し、緊急時は教職員全員が対応できるよう真剣に取り組みました。

IMG_0363s小.jpg IMG_0365小.jpg