close

News & Topics

高等部3年生 立居振舞講座

投稿日2020/11/6

10月29日(木)、11月5日(木)、高等部3年生を対象に立居振舞講座を行いました。
本来であれば4月に本校の研修施設である山ノ内学舎で研修として行いますが、今年度は休校中で実施できなかったため、秋のこの時期に場所をかえて松本生太記念学舎での実施となりました。
高等部3年生はこれまでの立居振舞講座の集大成として、お茶席の作法を学びます。まずは茶室への入室方法から始まり、床の間や茶室全体の造りを学びます。その後、懐紙の使い方やお茶菓子の頂き方を教わりながら実際に食べ、一人一人が自分でお茶を点てました。ほとんどの生徒にとっては茶筅を使って抹茶を点てるのは初めての体験です。終了後は慣れない正座に少々辛そうな様子も見えましたが、お茶にお菓子にと楽しいひと時だったのではないでしょうか。

座った状態での茶室への入り方を全員が実践
茶席では床の間には掛軸・花・香合が飾られます。
お茶菓子は鎌倉市内の和菓子屋さんの練り切り
茶筅を使って一人ひとりお茶を点ててみます。
自分で点てたお茶をいただきました。
茶道部員が準備や片付けに協力してくれました。