close

中等部・高等部 部長挨拶

「なりたい自分」をみつける6年間の一貫教育

中・高等部 部長
小藤 俊樹

 ウイリアム・ジェームズ氏は、「人間には、その人がなりたいと思うようになる性質がある」と言っています。本校は、落ち着いた教育環境と多彩な教育内容によって、一人一人の生徒が「なりたい自分」をしっかりと思い描くことができる学校です。

 生徒の様々なニーズに対応するために令和2年度より国際教養コースとプログレスコースの2コース制にしました。令和3年度に新校舎が完成し、新しい教育に合った教育環境が整備されます。

 教育活動では、まず、「豊かな人間性」を身につけることを目指します。1日3回の修養の鐘による黙想で自己と向き合って考える力を育成し、また、本物の芸術に触れあうことで感性を磨きます。次に、「確かな学力」を身につけることを目指します。ICTの活用や学習習慣の定着などによって学力を向上させます。さらに、〔国際理解教育〕国際交流を通してグローバル人材としての力を高めます。〔持続可能な開発のための教育(ESD)〕行政やNPO等と連携して持続可能な社会に参画する力を育成します。〔キャリア教育〕ワークショップや校外学習を通してコミュニケーション力や進路選択の力を育成していきます。これらの教育活動を実現していくために多彩な学習プログラムを用意しています。

 これからも「なりたい自分」を見つけ、向上心をもって努力する生徒を学校全体で支援していきます。